<< 186 桜の匂い、立ち上る | main | 188 1/12 >>

スポンサーサイト

  • 2015.04.04 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


187 東へ

朝のバス待ち、iPhoneの画面を眺めていると、鼻から抜け出た空気がふぅと白む。子どものように、はぁ、と一つ息を吐き出してみると、張りつめた冷気の中に、白い呼気が広がった。

秋からの時間の流れは速く、日々に振り落とされないようになんとか、だったけれども、、ようやく今日で御用納め。明日からしばらく、東へ向かうことにした。

今年は、夏に祖父が亡くなり、秋に父が亡くなった。未だに、実感がないのだけれど、ただ、父が亡くなる10日ほど前から、彼の人生にとって大切なピースが次々と姿を現し、彼の人生そのものを象って埋めていく様子を、身近なものの一人として見守ることはできた。なかなか難しい生い立ちをした父。これまであまり幸せを感じることはなかったんじゃないか。そんな思いを打ち消すように、現れたピースの一つ一つが輝きを放ち、決して多くも大きくもないけれど、幸せは確かにあったはずだ、とそんな風に感じられた。

冬。仕事を終えた帰り道、久々に歩く夕暮れどき。空気は澄みわたり、空は群青に染まる。その美しさと言ったら。

仕事の忙しさにかまけて、何かをじんわりと感じたり、じっくり考えたりすることのないままに今日まで日々をすごしてきたので、年末年始は、少しのんびりとすごす予定。

言葉足らずの挨拶ですが、、今年も、ありがとう、です。ありがとう。

スポンサーサイト

  • 2015.04.04 Saturday
  • -
  • 20:40
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
寒中お見舞い申し上げます。
去年まで「今年もよろしくお願いします。」という言葉、全然何も感じずにただ普通に言っていたのです。でも、本当に去年から今年、になったとき、その「今年も」がどれだけ大切な頃言葉だったのか、に改めて気づきました。こうしてまた新しい年が来て、こうしてあいさつができること、って本当に大変な重みのある言葉だったのだ、と今更のように気づきました。
去年もいろいろなお話ありがとうございました。今年も、どうぞよろしくお願いします。
  • 謙介
  • 2012/01/04 7:31 PM
>> 謙介さん

返信遅くなってすみません。

1年1年、年を重ねて、感じ方が変わったなぁ、と思うことはあるものですが、
昨年はやはり特別な年でした。
今年も、とあいさつできること、本当にうれしく思います。

今年も、よろしくおねがいします。
  • rhino
  • 2012/01/15 2:58 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
profile
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
みんなのブログポータル JUGEM
sponsored links