スポンサーサイト

  • 2015.04.04 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


206 ドライブ

遠方より来たるこの男の振る舞いはいつも、思いつきのように見えるのだけれど、、終わってみると、何もかもが精密に計算されていたかのようで、本当に感服する。仕事を終えてからの来日。直後、ラーメンを食べては今ひとつだと文句を言い、近所の焼き鳥屋で数本、串物を嗜んだ翌日に、国際免許証で車を借りて遠出する。



辿り着きたるは、とある温泉観光地。すこんと抜けるような青空は、賜った褒美。



続きを読む >>

195 空高く、雲たなびきたる秋に

 

風邪をひき、やる気も出ず、部屋でだらだらと過ごした後。夕方、外に出てみると、空高く、雲のたなびく様子が、心地よい。夏の終わりと冬の訪れを急かすように、あれよあれよと、秋風が体の横を通り抜けていく。

3連休の1日、友人と待ち合わせて出かけた日帰りの旅先は京都。朝食を済ませ、バスに揺られること1時間弱。その後、坂を下り、長い長い階段を上ってたどり着いたのは神護寺。友人たっての希望でやってきた。

続きを読む >>

193 水のある場所へ


夏は暑い。年を重ねれば重ねるほど出不精になってきているからこそ、今まで行ったことのないところへ行こう!と勢い勇んで水族館へ。


30年以上連れ添った友人夫夫のように、寄り添って泳ぐイルカ

続きを読む >>

185 迷彩


歩道をそれて木に近寄り、ひたひたと手のひらを幹に当てる。幹づたいに、木漏れ日に向かって、頭上を仰ぐ。

続きを読む >>

166 原っぱへ行こう

遡る5月。とあるブログの記事を読み、そこへと行ってみたくなった僕は、友人と弁当を携え(笑)、その場所を目指した。

参宮橋方面の入り口から、頭上を覆う大樹。しばらくの後、不意に視界がひらけると、、そこに見えるは見事な芝生の広場。やって来たのは、新緑広がる明治神宮。目に映る、すっきりとした色彩。チューブから出されたままの絵の具のよう。

向こうに見える高層ビルとのコントラスト。家族と散歩したり、寝転んで本を読んだりと、愉しみを求めてやってきた人々。みな、思い思いにのんびりとした時間を過ごしている。

僕らはひとしきりカメラをいじってから、芝生の上に腰を下ろした。


続きを読む >>

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
profile
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
みんなのブログポータル JUGEM
sponsored links